任意売却の条件と必要な書類
任意売却の条件と必要な書類

競売を回避するために、競売に比べメリットが多い任意売却を選ぶ方が増えています。

任意売却には「周りに知られない」「残債の負担が軽くなる」「費用負担がない」など、数多くのメリットがあります。しかし、任意売却はだれでも好きな時に行えるわけではありません。

任意売却の条件とタイミング

・任意売却の条件

任意売却の条件と必要な書類

支払いが苦しい、住み替えたい、といった理由では任意売却を行うことはできません。任意売却ができる条件は「ローンの返済が滞る」ことです。

数ヶ月ローンの返済が滞ることが条件とはなっていますが、ローンが滞ったからといって、確実に任意売却を行えるわけではありません。任意売却を行うには、債権者と話し合い承諾を得る必要があります。

・申請するタイミング

任意売却を行えるのは「競売の入札が終了し、開札される前日まで」です。競売は最短で、ローンの滞った日から10ヶ月から12ヶ月ほどで開始されます。そのため、タイミングを逃してしまうと、任意売却を行うことができなくなります。

任意売却を行うためには、ローンを滞納してから5ヶ月を過ぎる前に相談することが重要です。ローンを滞納してしまい、任意売却を考え始めたらすぐに債権者に相談をし、計画的に準備することが任意売却を成功させるポイントです。

大きな条件としてはローンの滞納があげられますが、他にも「滞納額が許容範囲内である」「所有者の協力を得ることができる」などの条件があります。

任意売却の際に必要な書類

・原本が必要な書類

・印鑑証明書

・物件資料

・重要事項説明書、売買契約書
・物件の間取り図がわかるパンフレット
・権利書
・催告書や督促状など、ローン借り入先からの情報
・建物や土地の評価証明書
・固定資産税など、税金の納付書
・物件の外観、内観の写真
・管理会社の連絡先(マンション)
※これらの書類はコピーでも可能です

・依頼した業者との間で必要になる書類

・委任状
・専任媒介契約書
・任意売却に関する申出書
・抵当権抹消応諾申請書
・生活状況申出書
・実査チェックシート

任意売却する物件がマンションの場合は、これら以外にもマンション現状報告書が必要になります。
任意売却を行うには条件がありますし、様々な書類を揃える必要もあります。任意売却をお考えの方は、早い段階で専門業者に相談することをおすすめします。

新潟市で任意売却をお考えの方はぜひ当社にご相談ください。任意売却をスムーズに行えるよう、サポートいたします。また、当社では中古住宅の売却や購入のサポートも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

新潟で住宅や土地の任意売却相談なら大成綜合企画へ

新潟で住宅や土地の任意売却なら【大成綜合企画】 概要

会社名 大成綜合企画株式会社
所在地 〒951-8053 新潟県新潟市中央区川端町5丁目31-1
電話番号 0120-214-204
FAX 025-201-9201
URL http://taisei-sougou.jp/
主な取引物件 売中古マンション 売中古一戸建 売土地 売工場・倉庫 売事務所・店舗 投資用・その他
説明 新潟市で住宅に関するご相談は大成綜合企画株式会社へお問い合わせください。中古住宅売却や中古住宅購入の相談や任意売却、住み替え、リフォーム、ホームインスペクション(建物診断・住宅診断)など、住宅に関する様々なご相談にアドバイスいたします。